新月の声


  
  
 
ふと
新月の声を
聞きたくなって
歩き始めた
アスファルトの上
コンクリートの上
 
猛暑の中
酷暑の最中
 
ひたすら
地面を見つめて
 
 
そう
新月の声を
聞きたくなって
ただ歩く
ふやけたアスファルトに
足を取られながら
 
猛暑の中
太陽の直下
 
ひたすら
地面を見つめながら
 
 
 
周囲を漂うのは
熱と
騒音と
セミの雄叫び
 
垂れる汗は
瞬く間に霧散し
涼の欠片は
一片たりとも
見当たらず
 
何時しか
空気は揺らぎ
建物が踊り
影が笑いだす
 
 
 
新月の声を
聞きたくなって
歩き始めた
アスファルトの上
コンクリートの上
 
青空の下
熱波に抱かれながら
 
ただ
ただひたすらに
 
 
 
空の青さに溺れ
暑さに溺れ
沈む
そんな今
 
 
新月の声は
未だ
聞こえず
 
 
 
 
 
もっとも
 
そんな声が
 
 
聞こえる筈は
無いけれど

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2018 gosadon All rights reserved

『 …driftwood 』
『 hobo jungle 』『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©2001-2018 gosadon All rights reserved