そうぼう 


 

 
初稿
 
風蒼く 釣り堀の空 鯉のぼり
 
 
 
 
第二稿
 
風軽く 釣り堀の空 鯉のぼり
 
 
 
 
第三稿
 
鯉泳ぐ釣り堀の空
 
 
 
 
第四稿
 
鯉笑う釣り堀の空
 
 
 
 
第五稿
 
釣り堀の空 竿の先 鯉泳ぐ 鯉笑う
 
 
 
 
第六稿

雲ひとつない空を涼しげに泳ぐ鯉
その下でひたすら糸を垂れ
ただ揺らめいている寡黙な影
気付かないのか人よ
おまえの獲物が頭上にいるのを
大口を開けおまえを笑ってるのを

 
 
 
第七稿

囚われの眼下の仲間より自由だと
 
一所に据えられ
一点に縛り付けられ
進むも叶わず
退くも叶わず
 
風に焦がれ
風を追い求め
風を食らい
風を垂れ流す
 
天に昇るも叶わず
龍になるも叶わず
 
それを知り尽くしていながらもなお
囚われの眼下の仲間より自由だと

 
 
 
第八稿
 
だらしなく開け放った口
開ききった瞳孔
何も見ていない目
空っぽの心
だからこそ天に昇れるのか
 
 
 
 
第九稿

口を大きく開け放ち
瞳孔を開いたまま
重なり合ってしなだれて
喘ぐでも無し
ただただじっと
天を見据える
風を待つ

 
 
 
第十稿

体の中を風が抜けていく
風がすべてを運んでくる
風が何もかも運び去る
 
風を受けては
ただ流すだけ
この心地よさ判るまい
 
 
風が抜けていく心の中を
風がさらっていくすべての思いを
 
風を受けては
流すたび
またひとつ天が近づく

 
 
 
最終稿
 
風蒼く 釣り堀の空 鯉のぼり

 
 
 
 
 
派生初稿
 
結局は 初稿に戻る 才の無さ
 
 
 
 
派生二稿
 
やはりまた
戻る
やはりまた
ここが居場所か
 
 
 
 
派生三稿
 
やはりまた ここに戻りて 空青く
 
 
 
 
派生四稿
 
ここに立つ 空青く
 
 
 
 
派生五稿
 
泳ぐ空 どこまでも青く
 
 
 
 
派生六稿
 
風流れ泳ぐ雲
 
 
 
 
派生七稿
 
ここに 青い空
 
 
 
 
派生八稿
 
風流れ空青く
 
 
 
 
派生九稿
 
雲流れ青
 
 
 
 
暫定決定稿
 
雲流れ 青ひとつ
 
 
 
 
暫定決定二稿
 
雲流れ ひとつ青
 
 
 
 
暫定決定三稿
 
やはりまた ここが居場所か 青い空
 
 
 
 
暫定決定四稿
 
空青く 雲流れ 溺れる
 
 
 
 
暫定決定五稿
 
やはりまだ
空遠く
 
 
 
暫定決定六稿
 
空青く
空遠く

 
 
 
 
決定稿
 
遠い空 青く
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
う〜ん、 ボツ!!・・・ かなぁ? やっぱり
 
 
 
 

 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2001 gosadon All rights reserved

『 jupiter hollow 』
『 hobo jungle 』『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©2001-2017 gosadon All rights reserved