天辺 - てへん -


 

何かに突 つつ かれ
目を瞑 つむ って
明日を忘れ
見上げる天辺
耳を塞 ふさ いで
膝を抱え
青く
口を噤 つぐ んで
今日を忘れ
深く
しゃがみ込む
 
見えたもの
そこに
昨日を忘れ
聞こえたもの
いたはずの満月は
立ちすくむ
伝えたいもの
既に無く
今は何処へ
 
すべてまとめて
流れるのだろう
すべてをまとめて
 
太陽は真南
立ちすくみ
この際だから
斜めより
昨日を笑い
ぎゅっと固めて
影を作るに精を出し
しゃがみ込み
捨てようか
今日を笑い
灼き付けることさえ忘れ
 
見上げた天辺
膝を抱えて
この際だから
見上げるべくもなく
明日を笑い
ぎゅっと固めて
収斂 しゅうれん する空のみ
今は何処へ
捨てようか
そこを埋める物は
崩れて落ちる
 
明日の晴れに
何処へ沈む
この巻く風だけか
教えてくれたら
願いを掛けて
付き合おう
 
 
 
 

 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2004 gosadon All rights reserved

『 jupiter hollow 』
『 hobo jungle 』『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©2001-2017 gosadon All rights reserved