『 晩冬の風 』


『 北 』
 
 
皆が皆
ただ崩れて行く今
皆が皆
また壊れていく今
 
ただひとつ
まだひとつ
 
そこに残り
そこにいて
 
素知らぬ顔で
 
 
皆が皆
ただ崩れて行く中で
皆が皆
また壊れていく中で
 
ただひとつ
またひとつ

 
 
 
 
『 西 』
 
 
 
『 東 』
 
 
断ちましょうか
割きましょうか
それとも他の方法で
 
今日の風が
ふと囁いた
すれ違いざま
 
あいにく今日は
鈍器の持ち合わせは
有りませぬ故
体温奪うのが精一杯ですが
 
今日の風が
ふと呟いた
すれ違いざま
 
今日の風は何故か
この哀れな耳が
お気に入りのようで
 
遠慮しても
断っても
次から次に
声高に訪れて
同じ言葉を繰り返す
 
陽に研がれ
町に削られ
その風は
 
鳥につつかれ
人に無視され
その風は
 
いつしか知れず
誰にも知られず
醒めた笑みを
そっと置いて
 
ひとり
静かに
去って行きました

 
 
 
 
『 南 』
 
懐に
秘めて持ちたる
その春が
 
またその
御身を
焼きて焦がすか
 
なぜ今に
暴れる
 
なぜ今に
今を歌う

 
 
 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2005 gosadon All rights reserved

『 rags & bones 』
『 hobo jungle 』『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©2001-2017 gosadon All rights reserved