『 螢啼く 』

 
 

 
闇ひとつ螢啼く
 
 
 
 
螢 涙 光りに 変えて
 
 
 
 
主なき 畳の縁に 月と蟋蟀 むし
 
 
 
 
年落ちて
月を追いかけ
日が昇る

 
 
 
いくつもの夢を重ねつ供養せず
 
 
 
 
どこへ行く
どこへ帰るか
赤トンボ

 
 
 
また今日も奈落の底まで墓参り
 
 
 
 
痩せ雀
軒に寄り添い
菜種梅雨

 
 
 
後れ髪仄 ほの かに香る十三夜
 
 
 
 
春霞橋の上から富士探し
 
 
 
 
どこへと続く奈落坂
 
 
 
 
夢の間に
たゆたいたゆたう
月の舟

 
 
 

 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©1987-1992,2001-2002 gosadon All rights reserved

『 rags & bones 』
『 hobo jungle 』『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©2001-2017 gosadon All rights reserved