『 凍ったそこから 』

− 二十八で終わる月の六つの断片 −


 
 

 
『 ボタボタ 』
 

ボタボタと
春の雪が落ちてくる
ボタボタとだらしなく
大きな音を立て
 
ボタボタと
春の雪が落ちてくる
ボタボタとだらしなく
ただ地に溜まる
 
ボタボタと
春の雪が落ちてくる
ボタボタとだらしなく
まだボタボタと
またボタボタと

 

 

『 痩せ我慢 』
 

無理してみよっか
無理してみせよっか
望むままにさ
 
無理してみよっか
無理してみせよっか
それで満足するのなら
 
それで笑えるなら
それで笑えるなら
いくらでも
いくらでも
それで他人の振りしてくれるなら
 
無理するよ
無理するさ
無理してさ
ただひたすらに

 
 
 

『 沈丁花 』
 

短い月の今だから
直ぐに消えゆく今だから
沈丁花の香りに乗って
どこかへ
そっと

 
 
 

『 思い出したように 』
 

思い出したように
 
って
そばから忘れてるけど
 
まるで
思い出したかのように
 
う〜ん
まだ二度目だから
 
えっとぉ〜
 
あらら
これは
カウントに入れてもいいのかな
 
・・・なんだっけ
 
大丈夫かぁ〜
まっ
いつもの事だけど
 
って
思い出したようにさっ

 
 
 

 
 
 

『 こんな感じ 』
 

この気忙わさ
この逼迫感
 
時の流れは変わらないけど
 
この焦燥感
この殺気
 
時の流れはいつもと同じ
 
でも
この感じ
それほど嫌いでは
う〜ん
ないかも

 
 
 
 

 

『 すべてよし 』
 

ただ
ただ
思うがままに
そのままに
 
すべてよし
すべてがよし
ただこのままで
またそのままで
 
この喧噪の心地よさ
この乱雑の心地良さ
 
すべてよし
すべてがよし
ただこのままで
またそのままで
 
ただ
ただ
思うがままに
そのままに

 
 

 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2013 gosadon All rights reserved

『 rags & bones 』
『 hobo jungle 』『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©2001-2017 gosadon All rights reserved