梅雨風情


 
   この空の下
 
 
ほんの
一瞬
落ちる雨
 
ほんの
一瞬
動く風
 
ほんの
一瞬の
身を射る日射し
 
ほんの
ほんの
少しほど
ほんの
ほんの
繰り返し
 
止め処なく
飽くこともなく
 
ほんの
ほんの
少しずつ
ただ繰り返し
また繰り返し
 
 
 
 
傘を小脇の
 
 
ポツポツと
雨がぼやく今の間に
パラパラと
雨が呟く今の間に
 
織りて重なる
雲の間が
一重に重なる
その隙を縫い
 
軽く軽めの
お散歩へ
 
織りて重なる
雲の間が
一重に重なる
その隙を縫い
 
ポツポツと
雨がぼやく今の間に
パラパラと
雨が呟く今の間に
 
 
 
 
 
梅雨最中
 
 
ふと
見上げた
厚雲の片隅に
 
ふと
にらみつけた
西の空に
 
朱い丸い
太陽の
その姿
 
光を脱ぎ捨て
朱く丸く
太陽が
うっすら
ひっそり
 
ふと
ふと
見上げた
にらみつけた
厚雲の片隅に
西の空に
 
いつものように
ただ
いつものように
黙って笑って
 
 
 

 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2007 gosadon All rights reserved

『 rags & bones 』
『 hobo jungle 』『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©2001-2017 gosadon All rights reserved