ウォーレスの海の家

− 一日遅れの感謝祭 −



「ふぅ、やっと落ち着いたようじゃの」
「落ち着いたって何が」
「あっちこっちに感謝しまくってたんじゃ」
「あんたでも感謝することがあるんかい」
「何を言とる、わしの心はいつも感謝で満ちあふれておるぞ」
「なら、真っ先にココに来るのが・・・
いや、ココに来ないのがなによりもの感謝だとは思わんかね」
「ははっ、さてはおまえさん照れておるな」
「何をバカな」
 
「感謝祭といえば、七面鳥じゃな」
「一日遅れじゃね」
「なら、昨日なら有ったとでも言うんかい」
「なぁ、じいさんや。一つすばらしい提案があるんだがね」
「なんじゃ、言うてみい」
「七面鳥料理はもうないが」
「もうじゃと、ってことはなにか、わしの分は、唯一の常連であるこのわしの」
「だから最後まで聞けよ」
「冷たいヤツじゃのう」
「だから代わりに、野生のヤツを」
「なんじゃと、生で喰えとでも」
「こっちのほうだよ」
「なんじゃ、ワイルドなターキーさんか、早くそれを言わんかぃ」
「そのかわりだ、もう七面鳥の話はよしとくれよ」
「おいおい、いつからおまえさんは客である、このわしに指図できるようになったんじゃ」
「あんたねぇ、ツケを払うまではあんたは客じゃなく単なる負債者だよ」
「なんじゃ、ココは単身で来ても、いもしないカミさんのぶんまでふんだくるのか」
「だから・・・。もういいよ。何かこっちまで混乱してきそうだ」
 
「そういや、あんた最近ココで、何か始めたらしいな」
「ココでか?ああ、百科事典のことか」
「またエライ事ひきうけたな。さばれさんは早くも懐古モードに突入か」
「いやな、若き日の残像を探し求めても、残尿感しか見つからんぞとは、言ったんだがの」
「まぁ、昔を振り返る余裕はあるわけだな」
「そりゃ、今しか見れぬわしに対する・・・」
「じいさんの場合は、見れぬじゃなくって、見ないんだろ」
「わしの場合は、どっちを見ても同じことじゃからの」
「今を見たって同じことだと思うがね」
「おまえさんにゃぁ、わかるまいて」
 
「来し方行く末と、あり方を忘れた御仁をどうすれば・・・」
「絶滅危惧種に指定されれば、保護金がおりるかも知れんしの・・・」
「産業廃棄物の間違いだろ」
「おりてしまえば、おなじことじゃろ」
「産業廃棄物はおりるんじゃなくて取られるんだよ」
「なら、本来の文化財って事でどうじゃ・・・」
「本来ねぇ。普通なら、見なかったことにして埋め戻されるはずなんだがね」
「おいおい、おまえさん一体誰のことを言っておるんじゃ」
 
「誰の事かって・・・、そりゃ、あんたねぇ」
「おおっ、誰と言えば、さばれどんじゃ。世紀末じゃしな。総括しときたいんじゃないのか」
「まったく、話は今どこに飛んでるんだ。その前にこの一年精算を・・・」
「生産じゃと、ふんっ、素人がっ。こういうときは創造と言うんじゃ。
まっ、ボチボチやるさ。完成したら良い事あるらしいしな」
「だれが、そんな事言ったんだ」
「だれがって、さばれどんがじゃよ。
遮莫一番の叡智の持ち主に話を持ちかけてくるなんて、
どこぞのごさどんと違って、なかなか見所有るじゃないか」
「じいさんは、完成すると思ってるんかい」
「じきに完成するさ、「あ」
と「い」
は終わったし、この間ココもやっつけたばっかりじゃ。次はあんたの酒場だぞ。
わしをぞんざいに扱わん方が良いんじゃないかのぅ」
「ほんとに、ココは終わったと思ってるのかい」
「なんじゃと、どういう事じゃ」
「例えば、今じいさんは何処にいる」
「どこって、あんた、自分の店を忘れちまったんかい」
「どうやらまだ気が付いてないようだな」
「うぅ、なんじゃと、何を言いたいんじゃ」
 
「いいかい、じいさんがココに顔を出すって事は・・・」
「酒が飲めるって事か」
「いいから聞けよ。海の家に新たな項目が増えるって事だよ」
「そりゃ、ココが更新されなけりゃ、わしの含蓄に富んだ言葉が・・・」
「百科事典を補完しなければってことさ」
「うっ、なんじゃと」
「ココだけじゃないぞ、仮に百科が完成しても、
どこかが動けば、 たちまち未完成に後戻りさ」
「むむむむむ。とんだ陥穽があったもんじゃな」
「シャレてる場合じゃ無いと思うがね」
 
「こうなら、やけ酒かぁ」
「ほら、ボトル毎持ってけよ」
「どうした、今日はヤケに気前が良いじゃないか、なにかあったのか」
「今日の分に限っては、さばれさんがもつそうだ。遠慮なくやってくれってさ」
「それだけわしゃ期待されておるって事かいの」
「せめてもの罪滅ぼしって事だと思うね」
 
 
「それはそうと困ったことになったの」
「今更気が付いても手遅れさ」
「いや、そうじゃなくてな」
「じゃあ、なんに困ってるんだ」
「こうすんなり次から次へと酒が出てくるんじゃ」
「うれしすぎて、困ってるのかい」
「んにゃ、いつものオチが使えんぞと思ってね」
「さもあらばあれってことさ」
「そういうことかいの」
「そういうことさ」
「仕方ないな、まっ感謝だけはしておくかの」
「態度で示せとさ」
「だれが、んなこと言ったんじゃ」
「さあね」
「大方おまえさんじゃろうて。それにしてもなぁ・・・」
 


24,Nov,2000


 

ウォーレスの酒場 営業中ウォーレスの海の家
『 ごさどん.ねっと 』
gosadon's tweets
Copyright ©1999-2018 gosadon All rights reserved