ウォーレスの海の家

− ボトムアップ −



「う〜む。おい、大変じゃぞ」
「今度はどうした」
「いつの間にか21世紀になってるみたいじゃぞ」
「さっき、カウントダウンしたじゃないか」
「ぬぉっ、そうだったかいの、ボトムアップした覚えはあるんじゃが」
 
「まっ、それはそれでの、どこぞのだれぞは早速なにやら・・・」
「知ってるよ」
「んで、やっこさん何をしよったんじゃ」
「恒例行事さ」
「まさか、年末の挨拶が間に合わんかったとか」
「おまけに新年の挨拶、送る内容を間違えたりとかね」
「パニック起こして、同じ文面送ったりなんぞして無いじゃろうな」
「さてね」
「新年早々謝ると言うのはチトな」
「笑ってごまかすしかないだろうな」
「相手も、似たような状態であることを祈るかじゃな」
 
「そう言えば、じいさんに20世紀からメッセージが」
「ほほぅ、挨拶はまめじゃの」
「諸般の事情で、お別れしますが、決して探さないでください。だとさ」
「過去を振り返るなってコトじゃの」
「追伸。存在自体を忘れてくださいだとさ」
「今を生きるモノは、明日の存在のみを信じていればいいんじゃ」
「いつもの事ながら、羨ましい性格だねえ」
「それで、21世紀の方はなんと言ってるんじゃ」
「遮莫だとさ」
「ふん、初ヤツじゃのう」
「まだ産まれたでだからね」
「ところで、ワシ等は何処まで、挨拶したんかのう」
「23世紀あたりだと思ったが」
「なんと、行き過ぎておったか」
「ついでだからって、あんたが勝手に突っ走っちゃったんだよ」
「そいつぁ、まずいな。よし、お詫びの乾杯あげながら21世紀まで戻るとするかいの」
「おいおい、いい加減にしてくれよ、店の底が抜けちゃうよ」
 


1,Jan,2001


 

ウォーレスの酒場 営業中ウォーレスの海の家
『 ごさどん.ねっと 』
gosadon's tweets
Copyright ©1999-2018 gosadon All rights reserved