ウォーレスの海の家

− 自画自賛!? −




 
「さて、出掛けようか」
「おおっ、なんじゃ、来た早々に」
「急がないと始まってしまうぞ」
「一体、何がどうしたというんじゃ」
「何が、どうしたって」
「パーティーだよ」
「パーティーじゃと、大々的に忘年会でも開くのか」
「何、言ってるんだい。2002年度自画自賛大賞のパーティーだよ」
「なんじゃ、そりゃ」
「なんじゃって」
 
「しかし、何でまたわしへの招待状が、おまえさんとこに」
「あんたがウチに入り浸ってるからだよ」
「それは、唯一の客としての義務感からじゃて」
「客なら、お金を払うのが義務だと思うけどね」
「考えてみると、わしは客と言うよりはサクラじゃな」
「誰もいない、酒場は何かと入りにくいもんじゃからの」
「と言うコトはじゃ、広報担当になるのか」
「う〜む、ただ働きはツライが、
 まっ、おまえさんの店のためとあらばじゃ、断り切れんからの」
 
「それにしても自画自賛大賞とはの」
「誰も、褒めてくれないから、自分で褒めるんだとさ」
「おいおい、世間じゃ、それを独裁と・・・」
「タダ酒、飲む前に、そんなことを聞かれたら」
「わしなら、堂々とネタ切大賞れと」
「追い返されるぞ」
 
「おいおい、場所を間違えておらんか?
 ここは動物園じゃ・・・」
「シッ、声が大きいよ。」
「しかしじゃな」
「だから、かれらはみんな、『 遮莫 』の出演者じゃないか」
 
つづく・・・!?

 
 
 
31,Dec,2002


 

ウォーレスの酒場 営業中ウォーレスの海の家
『 ごさどん.ねっと 』
gosadon's tweets
Copyright ©1999-2018 gosadon All rights reserved