『 五月の日記 』


さて、今が世にあたり。
誰もがすなる日記といふものを、
吾もしてみむとてするなり。
 
折しも今、皐月に別れを告げ、
この時、水無月をば迎えんとす。
この瞬しゅん をば、心に留めんとせむが為、
敢えてこれを名付け五月日記とす。
 
本日皐月の晦みそか
当月朔日ついたち より始めし、
某所拡充月間なるもの
一応の終結の時迎えながらも、なお・・・・・・

 
 
 5月31日
 
・・・・・・なお、
今をもちて、心留まる所これを知るを適わず・・・
うわっちゃぁ、適わずだとさ、叶わずだろって・・・
まっ、誤字脱字よりましと思うが・・・
じゃ、誤用はいいのか・・・
誤用じゃないだろ。これは・・・
じゃっ、なんなのだと問うだれぞ。
まっ、まっ、まっ
考えるのは後にして、眠ろうぞ、なむ、や、こそ、めれ、ってかぁ〜・・・
 
 
 
 5月32日
 
フト気がついた
どうしていつも後になってから
気がつくのだろう
五月日記
うっ、言葉が強すぎる
五月日記。如何ともしがたき、この堅き響き。
取りも敢えず。良策浮かばぬ故。
緩衝剤として『の』なる音を押し込めてみたりぞする。
五月の日記、舌の上にて転がしなぞしてみる。
『五月の日記』
思いの外、当たり良くなり。得心す。
後は寝るのみ。いつも通り楽しく明日を迎えるのみ。
 
 
 
 5月33日
 
事も無し・・・
と言うよりは、変化無しだなこれはぁ〜
策無しという方が近いかも・・・
『凱歌』、『雨宿りする魚』、『でんでん虫』全く進まず。
『迦桜羅』に至っては最近開く事も無し・・・
あら、やっぱ、事も無しで合ってるじゃん。
ココで一句
「物言えば口鬱陶し梅雨の入り」
 
 
 
 5月34日
 
ふといまきがついたんだけどあらっなぜきがついたんだっけそうだきょうのひづけぜんじつのひづけこぴーしたときだ33を34にかえようとしてここでいっくをみてうぅっ「きせつをさきどりのうみそにかび」ふたたびいっくだまいったかそれにしてもこのあつさなんとかならんもんかいやちがうちがうそのはなしじゃなくてええっとなにをおもっていたんだははっほんとにかびはえたかまっねておきればなんとかなってるかうんもうねよ
 
 
 
 5月35日
 
ううっ、昨日は一体何が起こったんだ
凄まじい勢いで時が流れていったような
いや、流れていったのは時ではなく自分か
気がついてみれば既に今日
げに恐ろしきシラフの夜の持つ力・・・
 
 
 
 5月36日
 
吾遠方より戻り来たる
入念なボディーチェックの後、追い返す
我が心よ、残念ながら今此処には
おまえを受け入れる余地は無いのだ
 
 
 
 5月37日
 
フト思いつき某所の壁紙に
鳥なんぞ飛ばしてみる
凄まじく重くなった・・・
気のせいにしたりなんかしたりなんかしたりなんかするぅっ
 
 
 
 5月38日
 
それにしても、なんだねぇ
ジャングル始めて二月あまり
ちったぁ、進歩しても良さそなもんじゃが・・・
 
 
 
 5月39日
 
おおっ、なんと、今日は539で『ごさく』
則ちごさどんの日ではないか
早速、祝杯をあげねば
宴の準備なぞしようではないか
 
 
 
 5月40日
 
 
・・・ ・・・
 
 
 
 5月41日
 
ふと、思い起こしてみる
去年のごさどんの日は一体何をしていたのであろうと
残念ながら、その時の記憶が欠落しているようだ
否、去年だけではなく、一昨年も一昨々年も・・・
記憶を失う程飲んだ覚えはないのだが・・・
それとも、取るに足りない一日だったのか・・・
調べてみようか
 
 
 
 5月42日
 
主観記憶見当たらず
客観記憶、記録見当たらず
なおも、調査続行す
 
 
 
 5月43日
 
なぞの一部が判明
どうやら、去年は5月39日と言う日付は存在しなかったようだ
付け加えて言うなれば、一昨年も、一昨々年も、その前も、それ以前も
まっ、記憶がないのも当然のことか・・・
 
 
 
 5月44日
 
どうやら、5月は、勝手に一人歩きを始めたらしい
これから、どうなるんだぁ〜、どうするんだぁ〜
どこへ行くんだぁ〜。ええっ、五月よ
 
 
 
 5月45日
 
五月の影響を受けたためか
ここそこで様々なモノが
勝手に一人歩きをするようになったと聞く
 
 
 
 5月46日
 
今更、西暦表示をやめて、グレゴリオ暦やユリウス歴を採用しても・・・
 
 
 
 5月47日
 
無事に終了したはずの「ジャングル」更新ラッシュ
かく言う事情のため、依然続く・・・
また今日も更新す
 
 
 
 5月48日
 
果たしてこれで、時は流れているのか
それとも滞っているのか
まさか、辻褄合わせに逆行ということは・・・
 
 
 
 5月49日
 
また今日も更新
気分を変えて、片歌、旋頭歌を
片歌十編というか、旋頭歌五編というか、両者混在というか・・・
本人も混乱中、読む人はどっちと受け取るか・・・
 
 
 
 5月50日
 
早いもので五月ももう50日
一体、五月はどこまで続くのだろう
 
 
 
 5月51日
 
いつものように、フト思う
ひょっとして、柄にもなく、この『五月の日記』を書き続けているから
五月は増殖し続けているのではないか・・・
少し、休んで様子を見ることにしよう・・・ ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あれから、どれくらい経ったのだろう・・・
今日は一体、いつなんだろう・・・
五月は依然として走り続けている
 
 
まっ、それはそれでねっ!!
と、言うか・・・
 
それ以外、特筆すべきコトは何も無い・・・
おそらく、日常は五月より
はるかに強く、したたかで・・・
 
 
・・・例の如く、公園、池の周りを徘徊
空を覆うエゴの木も、相変わらずその毒の実を
そろそろ毒も抜けたよ、と言いたげに
頭上からコチラに差し出したまま、揺れている・・・
 
 
 
 
 
 
青と緑を持って、暴走する五月
依然、止まる気配無く
 
 
まっ、それはそれでねっ!!
と、言うか・・・
 
 
・・・
「ラクウショウ細い葉青い実沢山付けて」
 
でも、ラクウショウなんて・・・
・・・知らないよね、誰も
 
・・・ところで、メタセコイヤとどう違うの?
 
・・・ ・・・
 
・・・
 
 
 
 
 
 
まっ、それはそれで
 
 
それでね・・・

 

 
 
 
 
 
 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2001 gosadon All rights reserved

風鏡譚 −ふうきょうたん−
『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©1999-2017 gosadon All rights reserved