さくらうた





さくらうた   (抄)
            さくら はなびら ひらひらと
            風に 吹かれて どこへ行く
            さくら はなびら ひらひらと

        さくら はなびら ひらひらと
        風に 吹かれて となりの町へ
        雨に 打たれて ぬかるみへ
        さくら はなびら どこへ行く


      えっ





    いいえ あたしは どこへも行かない
    あたしは いつもん とこにおる


    だれ
    さくら さくらなの

    くっ

    去年 こぞ の さくらは 美しかった
    今年の さくらは なぜ咲かぬ
    おおかた 過去で 迷い子に
    それとも 未来で ひとねむり
    おまえの 今は どこ 行った
 
    くっ く
    なるほど さくら そういう ことか

    さくらよ さくら
    あたしが ほしけりゃ ここまでおいで               
    おまえの 根っこを すっぽり抜いて
    花なき 枝を かさかさ 揺らし
    あたしを 喰いたきゃ 歩いてごらん
    あたしが ほしけりゃ ここまでおいで           


    おまえが 神だと たれ 言うた               
    おまえが 妖だと たれ 言うた               
    あわれ さくらよ 愚かな 生き物               


      いまに あたるよ 天罰が                 
       るよ 天の罰
          な 生


           くっ くっ

             くっ くっ ふぉ

                  ふぉっ ふぉっ ふぉっ ふぉっ




ふぉ          


お嬢の こころ ゆらゆらと      
 風もないのに どこへ行く      
 お嬢の こころ ゆらゆらと      


お嬢の こころ ゆらゆらと    
風もないのに となりの町へ    
ひとに ひかれて どろぬまへ    
お嬢の こころ ゆらゆらと    

ふぉっ ふぉ  

  いいや わらわは どこへも行かぬ
 わらわが 行くのは 過去未来
のぞいてみるかえ わらわの旅を


おいで お嬢よ わらわの もとへ
一緒に 行こうぞ とわの国

  赤 せき  とう  おう  りょく  せい  らん 
おまえの血の色 どんな色
壱越 いちこつ 断金 たんぎん 平調 ひょうのじょう 
おまえの叫びは どの調べ
            おいで お嬢よ わらわの もとへ


                            ふぁっ

お嬢よ お嬢
                  腐れているぞ 脳のみそ
壊れているぞ 亡き心
うぬにゃ わらわを からかえん
うぬにゃ わらわは わかりゃせぬ

いまに 堕ちるぞ 地の底へ
そうなるまえに わが 庇護を

いまに 知ろうぞ わらわの  
知ろうぞ わらわの この  
この きも    
ち     



ふぉっ ふぉっ      

ふぉっ ふぉっ くっ        

くっ くっ くっ くっ          
                        笑
どうした            
           さくら 死んだかえ 

            戯れ言 どうなった 
自慢の             








    いるのか    
たれぞ      え   
たれぞ               

  
顔         
じゃ   を       
どこ       おみせ   








うぬが                   
つら                 
さらして     許そうぞ  
みせれば       
          











止       は
     
     
     






ね       い
ね       い
   う     る    さ     い
た り と
    き    ら     い ど       か
 い      て     っ
おかしい
         ここまでおいで
どうした お嬢 

それじゃ 今年も 咲けないよ








                 なの
              だれ   あなた
           だれ

       るの
     にい
   どこ


  隠れて
      ないで      で
          出ておい










                おいで
 いいえ      隠れて
     ごめんね









なん         
   と
           を
         に
       な

       今年の さくらは まっかっか
    自分に 恥じたか まっかっか

    これじゃ さくらと 呼べないよ


   今年の さくらは なぜ散らない  
   そんなに 地面が 怖いのか















             ことよ
          なき
       せん

















          いえは
     さくらと     せぬ
これじゃ 

















           さ
         ・
       は
      ・
    れ

今年の さくらは まっかっか    
   生き血を 浴びたか まっかっか 

これじゃ さくらと 呼べはせぬ 


今年の さくらは なぜ散らぬ
そんなに 風が きらいかえ















せんかた      
ない   



 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©1984,1999 gosadon All rights reserved

垂拱譚 −すいきょうたん−
『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©1999-2017 gosadon All rights reserved