『 遮莫 〜さばれ〜 』 十二周年!!

『 豪雨の陰で 』



立秋を目前に控えながらも、
変わらずの猛暑日の中。
いつものように路上の人へ。
初めのうちは、
お日様ガンガンだったけど。
その内に雲が増えだして、
雷が鳴り始めて。
南の方から、
冷たい強い風が。

・・・こっ、これって。
まるで絵に描いたような、
ゲリラ豪雨の予兆だよなぁ〜!?
なんて思いつつ、
散歩は途中で切り上げ、
最寄りの駅に。
駅に着くと同時に、
凄まじい勢いの雨。
いやぁ〜
タッチの差だったなぁ〜
一時間半掛けて歩いてきた道も、
バスを使えば三十分ほど。
この激しい雨の中。
ふと、そんな考えが。

今回ばかりは、
なんの躊躇いもなしに、
バスへと。
バスに揺られての十五分弱。
ふと外を見れば、
そこは乾ききった世界。
真夏の世界。
一瞬。
次の停留所で降りて、
また歩き直そうかと思った程。
ところが、どころがぁ〜
次のバス停の直前で。
先程味わったばかりの、
激しい豪雨。

あっらぁ〜
尋常ならぬ激しい雨から逃れるために、
バスに乗ったのに。
その行く先は、
まさに雨の行く先だったのかぁ〜
ひょっとして今回は、
局地的豪雨じゃなくて、
大規模豪雨だったのかぁ〜
結局、終点で。
一時間弱の雨宿り。
そして事無く家へ帰還。
らっきぃ〜な事に、
雨に濡れずに済んだけど。


今思うに、この今日のノリって、
まさにまさにの、
『 遮莫 〜さばれ〜 』 のノリそのもの!?
う〜ん、さすがにこれは、
無理がありすぎたかぁ〜
いずれにせよ。
楽しい思い出になったことは確か。
ただ、これが、これを、
即、反映できないのは、
ツライけど。
十二周年の今、
それなりの象徴的出来事に、
奇しくもめぐり逢えて。
秘かに心打ち震えている今だったりして。



う〜む。
改めてこの文を見ると、
単なる偶発事象を、
あくまでも、十二周年記念に。
無理矢理こじつけようと、
四苦八苦してる自分に・・・

まっ、いっかぁ〜
だって、それが、それでこそ、
『 遮莫 〜さばれ〜 』 なんだし。
って、強引にオチ付けちゃったけど。

うううっ、いっかぁ〜
だって、それが、それでこそ、、、

ぶわっはっはっ!!
以下略だすぅ〜
… 2011. 8. 8.











トップページへ
gosadon's tweets
Copyright ©2002-2018 gosadon All rights reserved