「 いつもどこかはいい天気 」
gosadon's tweets 2018. 2.


ホトケノザ

空は
雲で埋め尽くされ
そのせいか
気温は一向に上がらず
冬に逆戻りの今日

そんな日でも
ヤナギの芽が
目立つようになって
フキノトウも
山程顔を出して・・・

目の前では
メスのジョウビタキがノンビリと
アシに留まっている
カワセミの奥から
アオサギが
突然フワッと飛び立って
どこかへ

ふと
足元を見れば
ホトケノザに花
う〜ん
春は着実に
近付いているなぁ〜

次は
スミレ・ヒメオドリコソウ
辺りかな?
むふふふふっ
- 2018. 2.26. -


空は春

見上げた空は
薄いベールを
纏った感じで
まさに
春の空そのもの

気温は既に
十二度を超え
時折吹く
南寄りの強めの風は
まだ
冷たく硬いけど
心地よく

ひょっとして
これが
春一番になるかも?
なんて
思ったものの
やっぱ
強さが足りないような。。。

気が付けば
サンシュユの蕾が
いつの間にか
黄色く色付き始めて
サギ達は
いつものように
ノンビリ
ひなたぼっこと
- 2018. 2.25. -


いつになったら・・・

寝て起きれば
やはり
そこは安定の
冬日の世界
冬の世界

空は高く
晴れ渡って
雲ひとつ無く
それに釣られたのか
ネタも
ひとつ無く

いつもの今なら
スミレが咲いていて
運が良ければ
カエルの卵が・・・
なんだけどなぁ〜

チンチョウゲの蕾が
赤紫に色付いてたり
ネコヤナギの花が
今にも咲きそうだったり
とかとかとか。。。

まっ
極めて微々たる
春の気配は
なんとなく
感じるんだけどねぇ〜
- 2018. 2.19. -


豹変

空気は硬いものの
見渡す限り
空は青で埋め尽くされ
日射しは眩しく暖かく
既に気温は十度を超えて

ようのやくやく
冬脱出の感に
満ちあふれる中
始まった
今日のお散歩

歩き始めて
二時間程
突然
雲が増え始め
やがて
空は厚雲に覆われ

それに
覆い被さるように
強烈な風
しかも
時折の雨粒が
混じっての北風

う〜ん
確かに
強風は求めてたけど
それは
木枯らしじゃなくって
春一番なんなけどなぁ。。。
- 2018. 2.18. -


あ〜ららっ

あ〜ららっ
昨日一昨日の
あの暖かさは
いったいどこへ!?
気温は一桁の
真冬の世界に
戻ってしまった今日

そんな中
いつものように
路上の人へと
自然界はあまり
動いてないので
今日はネタを捨て
ただただ歩く事に

まっ
そんな
寒さの中でも
外は
人であふれて。。。

う〜ん
ひょっとして
寒がってるのは
縮こまってるのは
自分だけなのかなぁ〜

・・・なんて
ふと
ふと
ふと
思ったりなんかもしたりして・・・
ふぅ〜
- 2018. 2.13. -


う〜む

むふふふふ
最低気温が
+5.3 ℃ なんて
う〜ん
いったい
何時ぶりなんだろ
なんか
それだけで
浮かれるには
十分な今日

もっとも
天気としては
曇り基調で
たまに
青空が見え
日が射し

んで
一瞬の
やや大きめの雨粒が
道路に
その堂々たる
痕跡を残したりして

そんなこんなの
空に
影響されたのか
鳥達は落ち着きが無く
カラスは
無闇矢鱈に飛びまくり
アオサギ達も
突然一斉に
飛び立ったりと・・・

結局
ハデな動きは
目に入るけど
期待している
地味な動きは
目に入らずの
今日のお散歩と。。。
う〜む
残念
- 2018. 2.12. -


うろこ雲

ふと
見上げた空には
それは見事な
うろこ雲が広がって。。。

う〜ん
うろこ雲って
秋の季語
なんだけどねぇ〜

うろこ雲が出ると雨
なんて
よく聞くけど
確かに予報では
これから
雨とのことだし

ネタ枯れの今
雲ひとつで
なんとか
事無きを得られたなぁ〜

それにしても
らっきぃ〜
ぶわっはっはっ!!
- 2018. 2.11. -


立春

そして立春と
雲は
気持ち多めだけど
空気は変わらず
冷たいけど。。。

まっ
間断なく届く
陽光の暖かさが
春っぽい
といえば
春っぽいのかなぁ〜

・・・なんて
思いつつ
新たな
春の兆しを
探したんだけど・・・

ネタ的には
冬枯れの真っ直中
特筆するような事は
見付けられずと
う〜ん
残念!!
- 2018. 2. 5. -


フクジュソウ

節分の今日
空は曇り
気温は
そこそこ

ふと見れば
フクジュソウが
咲いていて
う〜ん
雪に驚いて
咲き出したのかなぁ〜

アオサギ
ダイサギが
突然
飛び始めて・・・

ダイサギが飛ぶ姿
久しぶりに見たなぁ〜
まっ
アオサギと
さして
変わりないけどねぇ〜
ぶわっはっはっ!!
- 2018. 2. 4. -











トップページへ
Copyright ©2002-2018 gosadon All rights reserved