冬の中の春


  
  
 
音を飲み込み
音を喰らい
雪が降りる
そんな夜
 
舞い降りた雪は
鮮やかに光り輝き
なおも音を
喰らい続ける
 
目と耳と足を
雪に奪われ
何かを求め
空を仰げば
そこは
ただ
一面の混沌
 
口をつく
吐息も
溜息も
白い残滓を
残す間もなく
瞬時に塗れ
吸い込まれる今
 
 
音を飲み込み
音を喰らい
雪が踊り
雪が舞い降りる
そんな夜
 
踊り落ちた雪は
疲れ果て
蠢 うごめ きながらも
さらに音を
喰らい続けて
 
目と耳と足を
雪に奪われ
何かを求め
地を顧みれば
そこも
ただ
一面の混沌
 
 
口をつく
吐息も
溜息も
その混沌に
抱かれて
瞬時に凍てつき
逃げ場を失う今
 
そんな
刹那
耳に飛び込むのは
足下からの
雪達の
小さな悲鳴
小さな怒号
 
 
音を飲み込み
音を喰らい
雪が降りる
そんな夜
 
音を飲み込み
音を喰らい
雪が踊り
雪が舞い降りる
そんな夜
 
空も
地も
すべてが
ただ
一面の混沌の今
 
そんな
雪の夜は
更に深く
更に白く
沈んで行く
 
 
ただ
静かに
 
また
ひっそりと

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2018 gosadon All rights reserved

『 …driftwood 』
『 hobo jungle 』『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©2001-2018 gosadon All rights reserved