こんな天気が
続くばかりの
最近
 
確か
一月程前は
陽気に浮かれ
春のひとつも
探そうかなぁ〜
 
・・・なんて
ノリだったはず
だけど。。。
 
 


『 望春譚 〜未だ来ない春に〜


 
 

「 冷たい空気 」

   
 
 
この冷たい空気が
心地よく感じられるまで
歩き続けよう
 
厚雲の後ろに
潜み忍んでいる
春よ
 
気が向いたときだけ
その切片を
振りまくのは
そろそろ止めて
こちらに来ようよ
 
 
 
 
   
   

「 空は依然 」

   
 
 
足元から
そっと
囁きかける
小さな花達
 
足元から
こっそり
春を
呟きかける
小さな花達
 
背を伸ばし
仰ぎ見る空は
依然
冬の最中
 
 
 
 

「 春の予兆

   
 
 
折角
拾った
貴重なネタは
 
花粉塗れの
北風に
クシャミと共に
無残に散らされ
 
後に
残されたのは
涙と洟
 
まるで
画に描いたような
お約束のひとつ
 
でも
それは
小さな春の予兆と
 
 
 
 
   
   

「 混濁 」

   
 
 
ふと
思い起こせば
 
これが
いつもの
春の始めのその姿
 
この混濁こそが
多分
多分
そのもの
なのかも
 
 
 
 
 

「 明日の夢 」

 

空と
地面から
漏れ聞こえてくる
幽かな声に
挟まれて
 
為す術もなく
ただ
茫然と佇む
ここは
依然
冬の世界の儘
 

見えている
淡い世界は
おそらく
明日の夢か
 
 
 
 
 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2019gosadon All rights reserved

『 rags & bones 』
『 hobo jungle 』『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©2001-2019 gosadon All rights reserved