『 5・7・5・7・7 』

 
 

 

鎧の奥で呟いたもういいよ
  もういいかいの声聞く前に
 
2003年9月26日
硝子の羅針盤 にて

 

 

地に落ちて
弾け損ねた
遠い日の
花火の思い
知るわけもなく
 
2003年9月18日
硝子の羅針盤 にて

 
 
 

夏の日の海に揺蕩 たゆた う太陽はまた空までも朱に染めにけり
 
2003年7月31日
硝子の羅針盤 にて

 
 
 

の裏で花火毀 こぼ れて惣暗 つつくら
  止まれ涙よ今闇の間に
 
声目星この上何を求め咲く応えもせずに花火は笑んで
 
2003年7月14日
硝子の羅針盤 にて

 
 
 

 
 
 
   梅雨の直中 ただなか
 
陽を返し青き実を抱き仁王立ち枯れたトマトのまた勇ましく
 
2003年7月14日
HAGOROMO にて

 
 
 
   『 雪迎え 』
 
あくまでも
高く昇りて
雪迎え
冬陽を浴びて
風と戦 そよ ぎつ
 
何処消ゆ
輝く空に
また今日も
飛蚊 ひぶん と戯る
漂う遊糸 ゆうし
 
見上げれば遙かに逃げしその空もいつしか冬を漁 あさ りて喰いつ
 
2002年12月14日
HAGOROMO にて

 
 
 
   『 十六夜 』
 
十六夜や過ぎし昨夜 ゆうべ はまだ内に満ちたる気持ちなぜか痩せゆく
 
2002年9月24日
HAGOROMO にて

 
 
 
   『 天の川 』
 
笹を背に丸め棄てたる短冊の夕空高く川を目指して
 
2002年7月10日
HAGOROMO にて

 
 
 
   『 香 』
 
かのゆくえ
いまこころにぞ
とどめんと
のべるそのみに
そらまたわらう
 
2002年2月12日
HAGOROMO にて

 
 
 
   『 金木犀 』
 
気がつけば とどまりし君 香を浴びて
  空にまかれた 星と語らう
 
2001年10月11日
HAGOROMO にて

 

 
 
 

 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2001-2019 gosadon All rights reserved

『 奥に細道 』
『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©2001-2019 gosadon All rights reserved