『 虚無の口 』


 

ポッカリ
浮かんだ
空白の時間
 
パックリ
開いた
虚無の口
 
 
ふと
気が付けば
どこからか
呼ぶ声が
聞こえてしまう
そんな時
 
 
 
あれ
あれ?
いつもは

何してた!?
 
 
 
ポッカリ
浮かんだ
空白の時間
 
パックリ
開いた
虚無の口
 
 
こんな時に限って
なぜか
いつもを
思い出せず
 
 
こんな時だからなのか
なぜか
いつもが
思い浮かばず
 
 
 
 
ザックリ
開いた
空白の穴
 
 
目の前に
浮かび
目の前で
沈む
 
 
なぜか
開いた
ままの
空白の穴
 
 
 
ポッカリ
浮かんだ
空白に
 
パックリ
開いた
そんな口
 
 
覗けば
何かが
在りそうで
覗かなくとも
何かが
潜んでいるような気が
 
 
 
 
ポッカリ
浮かんだ
空白の時間
 
ポッカリ
開いた
そんな時
 
 
とりあえず
今は
そんな空白を
そんな穴を
 
ただただ
眺め
時を過ごそうか
 
 
 
ポッカリ
浮かんだ
空白の時間
 
ポッカリ
開いた
そんな時
 
 
もしかしたら
ひょっとしたら
何かが
飛び出してくるかも
知れないし
 
 
 
そう
そうそう
そう
こんな今だから
 
 
 
 
ほかに
やる事
無いしなぁ〜
うんうんうん
 
 
 
 
ポッカリ
浮かんだ
空白の時間
 
ポッカリ
開いた
そんな時
 
 
 
 
そう
そう
そんな今
 
 
だから
だから
 
 
静かに眺め
 
時の流れを
その肌触りを
ただ
ただ
 
 
慈しんで
愛しんで
過ごしてみようか
 
 
 
 
ポッカリ
浮かんだ
空白の時間
 
ポッカリ
開いた
そんな時
 
 
 
 
そう
そう
そんな今
 
 
だから
だから
 
 
静かに眺め
 
時の流れを
その肌触りを
ただ
ただね
 
 
 
だから
だからの
そんな今
 
 
 
 
さもあらばあれ
 
さもあらばあれ
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
gosadon's tweetsCopyright ©2019 gosadon All rights reserved

二寸庵
『 ごさどん.ねっと 』
Copyright ©1999-2019 gosadon All rights reserved