「 いつもどこかはいい天気 」
gosadon's tweets 2019.12.


冬至当日

冬至当日
なのに
なのになぁ〜

朝から
空は雲で
覆われ尽くされ
太陽は
その居場所さえ
判らぬままと・・・

日出
日没の時間とも
しっかり
起きていたんだけどなぁ〜
う〜ん
残念!!

マンサクは
まだ咲く気配無し
一方
数はかなり減ったものの
ミズヒキは
依然
咲いていて。。。
- 2019.12.23. -


惨敗!?

いつもなら
冬至近辺の朝は
晴れ渡って
凍えて
ただただ
遅い日の出を
待ってる感が強いけど。。。

どうやら
今年は
空は依然
厚雲に
覆い尽くされたままと

そんな空の下
無謀とは
判りきってはいるけれど
如何せん
脚が歩きたがってるから
久々の
大歩きに挑戦と

結果
脚の不満は
薄らいだようだけど
腰の悲鳴は倍増と
う〜ん

でも
とりあえず
なんとか家に
帰り着けたから・・・

・・・ねぇ〜
うんうん
- 2019.12.22. -


風・風

暖かさは
去ったものの
強く冷たい風は
依然残ったまま

キンクロハジロに
混じって
オカヨシガモの姿
ハシビロガモは
ノンビリと水面を漂って

そこここに
木から木へと
飛び移るゴイサギ
いつもなら
凍てついたままなのに
何かあったのかな?
- 2019.12.16. -


突然目の前を

文句無しの晴れ
風は
やや強めで
冷ややかと
もっとも
日射しは
かなり暖かめの今日

マンサクの蕾の先は
黄色く色付いて
茂みの中から
突然メジロが
目の前を過ぎって
うむ
これは風物詩と

なんて
思っていたら
今度はカワセミが
目の前を・・・
これは
らっきいぃ〜
だよなぁ〜

ただ
あまりにも近すぎて
焦点を
合わせきれなかったのが
ちょっと
残念だったりして・・・

ぶわっはっはっ!!
- 2019.12.15. -


絶妙!!

空は一転
青で埋め尽くされて
太陽が戻ってきて
どうやら
狂乱のあの寒さも
一過性のものだったようで。。。

斜めから射す
陽光が作る
絶妙なコントラストは
やっぱ
この時期ならではと

もっとも
その光以上に
寒暖差のコントラストが
際立ってはいるけれど・・・

いつの間にやら
コブシの芽が
目立つように
ハナミズキの
枝の先端も
丸く膨らんできて

ふと気が付けば
東の空の青に溶け込んで
うっすらと
月の姿が
- 2019.12. 9. -


ささささ寒いぃ〜!!

厚雲に支配され
傘を差す程では
無いものの
雨塗れの一日に

コチラの最高気温は
気象庁該当旬によれば
最も寒い時期を下回る
ですと。。。
ふぅ〜

ただ
最重要ポイントの
最低気温は
この時期相応だったのが
唯一の救いと

まっ
そんなこんなで
いつの間にやら
木々の葉はかなり落ちて
すっかり
見通しが良くなって

冬ガモの増加以上に
木々に埋もれ
発見できなかった
サギ達の数の多さに
毎度の事ながら
改めて驚いたりして。。。
- 2019.12. 8. -


雲達が。。。

太陽の
周辺に限って
雲が群れ集って
残念感に
充ち満ちている
今日の空
一応は晴れなんだろうなぁ〜

どこからともなく
一羽のダイサギが
フワッと舞い降り
周囲の注目を集めて

小道を通ったら
足元から
シジュウカラが
1ダース程
飛び立って
なんとも
申し訳ない気分に
でへへへへっ。。。

あららららっ!?
また別の場所で
咲いている
ミズヒキ発見!!

環境のせいなのか
対応力のせいなのか
それとも
単なる運なのか・・・
う〜む
- 2019.12. 2. -



見渡す限り
雲の姿は見えずの
引き続いての
快晴
寒さは
ほとんど変わらずの今日

ミツマタ・マンサクの蕾が
かなり
目立つようになって
極々一部では
依然
ミズヒキが咲き誇ったまま
十二月突入は
間違い無しと。。。

ダイサギは
ノンビリお散歩
二羽のアオサギが
悠然と追いかけっこ
ゴイサギは
ひなたぼっこ
- 2019.12. 1. -











トップページへ
Copyright ©2002-2020 gosadon All rights reserved