gosadon's tweets 2019. 5.


音は立派だけど。。。

朝から雲主体の
今日の空
午後になって
徐々に徐々に
雲は厚く黒く
夜からは
音を立てての大粒の雨。。。

まっ
音を立ててとは言え
大粒とは言え
かなりまばらだから
雨量としては
それほどでは
ないけれど・・・

この雨で
もう少し
気温が下がればなぁ〜
・・・なんて
思いながら
今日はこれにてと
- 2019. 5.30.-


翻弄

空は一変
厚雲に覆われ
青の欠片すら
見付けられず

もっとも
そのおかげで
真夏日から
解放された今日

時折
パラついていた雨も
徐々に
その存在感を増して・・・

でも確かに
昨日までの
異常な暑さからの脱却には
正当な代償かも?
・・・なんて
ふと
思ってしまったりも。。。

う〜む
やっぱ
コロコロ転がる
この天候に
遊ばれてるよなぁ〜
ふぅ〜
- 2019. 5.29.-


どさくさ紛れに!?

引き続いての
またしてもの
五月なのに
猛暑日手前の今日

その
おかげなのか
部屋の中から
冬の残滓が
消え去って

もっとも
若干
しぶとく
居座ってる物も
無くは無いけど。。。

でも
なんとなく
気持ち的に
視界が開けたような・・・

まっ
そんなこんなで
とりあえず今は
この状況に満足して

とっとと
眠りましょっと
ぶわっはっはっ!!
- 2019. 5.28.-


初真夏日!!

今日は
暑くなると
聞いていたけれど
覚悟していたけれど

いきなりの
真夏日到来かぁ〜
そんなコチラの
最高気温は
31.1 ℃ と

んでもって
明日は
更に暑くなるとか
しかも
この暑さは
数日続くそうな・・・

う〜む。。。
そんな中歩き回って
果たして記憶を
定着できるのかなぁ〜

あららっ
なんかネタ無しネタの
前振り
伏線みたいに
なっちゃったなぁ〜
どえっへっへっ
- 2019. 5.25.-


右腕が。。。

どっひゃぁ〜
朝目が覚めて
びっくり!!
右腕が完全に
身体の下敷きに
んで
感覚がない程に
痺れきっていて。。。

いったい
どんな
寝方
寝相
してたんだぁ〜

まっ
どうやら
それに気付かない程の
深い眠りを得られたようだから
とりあえず
今回のこの件は
不問に処す事にと・・・

それにしても
腕に刻み込まれた
シーツのシワの後
消えて無くなるまで
半日以上掛かったぞぉ〜

・・・って
なんのこっちゃ
ぶわっはっはっ!!
ふぅ〜
- 2019. 5.24.-


絹雲

寝て起きれば
空は
すっかりしっかり
晴れ渡って

それにしても
この空に
なぜか
秋の空を
感じてしまうのは
どうしてなんだろ?

ひょっとしたら
空気が洗われて
空に青さが
帰ってきたからかな?

もしかしたら
そんな空を
流れる雲達が
久々に見る
さらっと系ばかり
だったからかも。。。
- 2019. 5.23.-


承前

コチラでは
確かに
断続的に
極端に強い雨が
降ったものの
それは既に
織り込み済みの事

う〜ん
それはそれで
それだけど・・・
この強風は
さすがに
予想外だったなぁ〜

運悪く
強烈な雨と突風が
重なった時は
もうもうもう
嵐を超えての
台風並みの
凄まじさだったりして。。。

ひょっとしたら
これで季節も
入れ替わるのかなぁ〜
なんて思う
余裕すら無く
ただただ茫然と
時を過ごした
今日でしたとさ
ふぅ〜
- 2019. 5.22.-


雨音

夜も中頃
ふと
気が付けば
かなり
強めの雨音が。。。

なんか
こんな
雨音聞くのは
久しぶりかも・・・

予報では
雨はこれから
かなり
激しくなるとの事

う〜ん
どうなるんだろ?
なんて思いつつも
やっぱ
睡魔にはねぇ〜

まっ
明日の事は
明日になってからかぁ〜
だよねぇ〜
だよなぁ〜
ぶわっはっはっ!!
うんうん
- 2019. 5.21.-


備忘録 2019.05.17

やっぱ
違和感
異質感って
刺激になるなぁ〜

もっとも
大概は
大コケするけれどねぇ〜
ふぅ〜

でもでも
極々希に
大当たりの時も
あったりして!!

ひょっとしたら
それって
自分にとっては
親和性より
遙かに
大事だったのかも。。。

まっ
そんな感覚を
ふと
呼び戻してくれただけでも
とりあえずは
感謝しないとなぁ〜

なんて
なんて
なぜか
ふと
思う今日でしたとさ

・・・って
なんのこっちゃ
ぶわっはっはっ!!

う〜む
- 2019. 5.18.-


なんというか・・・

一面の雲に
覆われた不穏な空
今にも
降りそうで降らない
そんな今日の天気

時折
雨の気配は感じるものの
どちらかに
大きく
偏る事は無く。。。

とにもかくにも
そんな
空の下で
過ごす者にとっては
これが一番のストレス
だったりして・・・

でも
まっ
そんな空模様も
とりあえずは
ネタになったから
今回は
感謝感謝なのかな?

ぶわっはっはっ!!
- 2019. 5.15.-


茫漠 −ぼうばく−

とにもかくにも
すべてが
すべてと
噛み合わなかった
一日と

う〜ん
極々希に
こんな日が
訪れるんだよなぁ〜
なんか
ノリがリズムが
ちょっと
びみょ〜に
ズレていたりして!?

まっ
そんなこんなの
違和感も
久々ならではと
密かに楽しみながら
今は
とっとと
眠りましょうぞ・・・

・・・って
ふと気が付けば
もう
もうもう
日付が変わるどころか
太陽も
すっかりしっかり
昇りきった今
だっだたりして。。。
あぁ〜ららっ!!
- 2019. 5.11.-


もうもう。。。

毎年の事ながら
五月は
そのイメージと
違って
けっこう
気候が不安定で

特に今年は
一日の
オマケに日毎も
その変動が
激しくって

もうもう
ヘロヘロ
ヨレヨレ
状態の今

あいやぁ〜
これが
長続きすると
ちょっと
キツイかも・・・

それにしても
これだけ
気候が身体が
揺れて動いてるのに

頭がネタが
微動だにしないのは
いったい
なぜなんだろ!?
う〜ん。。。
- 2019. 5.10.-


それにしてもなぁ〜

ようやく
寒さから
解き放たれて
暑さに晒され
慣れ親しんだ今に

いきなりの
最低気温が
わずか 6.4 ℃
それにしても
だよなぁ〜
う〜む。。。

まっ
今回は
事前の告知があったから
それなりの
対応はしていたけど

これが
もし
いきなりだったら!?
多分
かなり
えらいこっちゃに
なっていたかも・・・
- 2019. 5. 9.-


あららっ!?

ここ暫く
初夏の陽気が
時には夏日さえ
当たり前
だったから・・・

いきなりの
最高気温
二十度以下は
やっぱ
きついなぁ〜

でも
梅雨になれば
こんな陽気も
まま
あったような気も
したりして。。。

まっ
いずれにせよ
いずれにせよ
今はただ
慌てふためくのみと
う〜む
- 2019. 5. 8.-


立夏

今年の
この時期の
天気の
激変さといったら
もうもうもうの
大騒ぎ状態で。。。

立夏の
イメージとは
若干どころか
かなりかなり
かけ離れていたような気が

まっ
それはそれで
狂乱と混乱の
十日間もいよいよ
終わりを告げ
日常回帰間近の今

結局
なんやかんやに
翻弄されまくりで
心休まる時は
皆無だったりして・・・
ふぅ〜
- 2019. 5. 7.-


それにしても・・・

まさか
こんな所に
人はいないよなぁ〜
なんて場所に限って
あふれる程の
人の群れ

んで
人混み覚悟と
腹を括って行ってみれば
ただ閑散とした
空間だったり。。。

う〜む
それにしても
今回の
この予測不能の
人の動きは
ただただ天晴れと

なんか
この混濁が混沌が
やっぱ
愛おしいよなぁ〜

・・・って
なんのこっちゃ
ぶわっはっはっ!!
- 2019. 5. 6.-


振り出しへと

未明までの
雨音はさておいて
概ね
絶好調で始まった
初夏の一日

時を追う毎に
日射しはキツく
気温も上がって・・・
う〜む
この時期に
ありがちな
夏の予告編かぁ〜

でも
これ以上
気温が
上がってしまうと
う〜む
対処できないかも?

なんて
なんて
思っていたら!?
徐々に徐々に
涼しく寒くなってきて

間近への
ハデな一発の後
延々と続く
遠雷の呟き。。。
やがて
収まったものの
結局は振り出しへと
ふぅ〜
- 2019. 5. 5.-


暑い暑い

最高気温は
今年最高の
26.7 ℃
おおおおおっ
一気に
夏到来?

あちらこちらで
軒先に
滑り込む
ツバメの姿を

それにしても
休日ではなく
祝日の今日
そのワリには
人が車が
少ないなぁ〜

いつもの
半分程度かぁ。。。
う〜ん
みんな
遠出してるのかな?

案外
蟄居してる人も
多いのかも・・・
・・・って
それは無いかぁ〜
- 2019. 5. 4.-


八十八夜

五月突入と
叫んでも
多分
誰にも
届かない気がする今

ましてや
八十八夜なんて
何それ?
状態だったりして。。。

でも
こんな年も
それはそれで
新鮮で
けっこう
面白かったりも・・・

・・・って
なんのこっちゃ
ぶわっはっはっ!!
- 2019. 5. 2.-


新たな五月へと。。。

そして
夜は更け
日を超えて
新時代到来と

う〜む
今のところは
いつもの
馴染みの
景色だけど
空気だけど

やがて
新しい
風に出会える事を
願って。。。

・・・って
こんな大事に
なぁ〜んも
思い浮かばず

所謂
定型文で
過ごしてしまうのも

まっ
それはそれでねぇ〜
ありかもなんて・・・
ぶわっはっはっ!!
- 2019. 5. 1.-











トップページへ
Copyright ©2002-2020 gosadon All rights reserved