『 強雨の下での夏至当日 』



朝の内は
日射しがあったものの
午前中には早も
雨がポツポツと
そんな
雲と雨に支配された
夏至の日中
いつものように
路上の人へ


まっ
こんな雨の日だから
カタツムリでも
探してみようかと
視線を側面に下方にと
向けていたら

なななななんと
道の真ん中に
長さ三十センチ
太さ五ミリ程のヘビが
アオダイショウっぽいけど
堂々と
寝そべっていて・・・

う〜ん
いつもだったら
こんな雨の日じゃなかったら
踏み付けて
えらいこっちゃに
なっていたかも。。。


いつの間にやら
ミズヒキが
咲き始めていて
ネジバナの花もチラホラと
ただ
そのねじれ具合は
かなり不完全と

一方
天気の流れの反して?
ハンゲショウの斑は
ほぼ完成系に


ふと気が付けば
そこここに
七夕の笹が??
その内いくつかには
早も
短冊が下がり始めていて
う〜む


夏至当日
かなりの強めの雨の中での
お散歩だったけど
思いの外ネタが拾えて
らっきぃ〜
あ〜んど
感謝感謝と

ぶわっはっはっ!!
 

… 2019. 6.23.







トップページへ
gosadon's tweets
Copyright ©2002-2019 gosadon All rights reserved